So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

鈴木雄介さんて誰? 競歩20Kmで世界新。世界選手権北京大会代表に内定! [陸上]

鈴木雄介さんて誰? 競歩20Kmで世界新。世界選手権北京大会代表に内定!

鈴木雄介さんが競歩の20kmで世界新記録を記録しました。
記録は1時間16分36秒でした。

鈴木雄介002.jpg
http://www.jaaf.or.jp/fan/player/men068.htmlより引用


アジア選手権を選考会を兼ねた石川県・能美市の20Kmコース(日本陸連公認コース)で、
3月15日に行われた第39回全日本競歩能美大会で達成しました。


ちなみに前回の世界記録保持者は、フランスのヨアン・ディニ選手で、
1時間17分2秒で3月8日に記録が更新されたばかりでした。

8年ぶりの更新だったそうですが、
わずか1週間で再度記録が塗り替えられたことになります。


鈴木さんは石川県能美郡辰口町出身なのですね。
今回、地元で世界新記録を更新したことになります。
地元の声援がものすごく後押しになったと想像できます。


プロフィールを見ると、
中学校時代からその才能を開花させていたことが解ります。
競歩の選手としてスタートしたようですので、
当時のコーチが優秀だったのかな?と、想像しました。


鈴木選手は、大会後に
「コンディションがとても良く、10kmすぎ辺りから世界記録が出るなと感じていた」
と、話しています。また、
「ここがゴールではなく、もう一段上げないといけない。取れるところまで来ている」


レース中から手応えを感じていたのですね。
また、金メダルを取れるところまで来ていると言っています。
たいしたものです。m(__)m

鈴木雄介.jpg
http://sports.jp.fujitsu.com/trackfield/special/w-...より引用

鈴木雄介さんプロフィール
1998年1月2日生まれ(27歳)
順天堂大学出身(2010年卒業)
所属は富士通
ロンドンオリンピック20Km競歩に出場
(1時間23分53秒で36位)
生誕地:石川県能美郡辰口町

中学時代から陸上競技を本格的に始めた。
・競歩選手としてスタート。
・中学時代には3000m競歩、5000m競歩で中学最高記録を達成。
・2013年第96回日本選手権20km競歩で1時間19分2秒を記録し優勝
(2年ぶり2度目。日本記録を13年ぶりに更新)
・2014年アジア大会競技大会で、1時間20分44秒で2位
・2015年3月15日 全日本競歩能美大会で1時16分36秒で優勝
(世界記録更新)


日本人の陸上五輪種目での世界記録ですが、

男子なら重松森雄さんがマラソンで記録した1965年ぶり。
女子なら高橋尚子さんがマラソンで記録した2001年ぶりです。
高橋さんの2001年の記録はベルリンマラソンでした。


今年8月の世界選手権北京大会での活躍を期待します。
次の北京は競技場のコンディションが気になりますね。

是非、自己ベストを更新して欲しいです。(*^^)v
スポンサード リンク





関連記事:鈴木雄介(富士通)競歩で世界新!失格ゼロの脅威の秘密!競歩の失格とは?
タグ:鈴木雄介
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。