So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

大相撲の遠藤聖大 前十字靱帯を完全断裂している事が濃厚 手術はしない方向 [相撲]

人気力士の遠藤聖大(えんどうしょうた)が、
前十字靱帯(じんたい)を完全断裂している事が濃厚になりました。
MRI検査で解ったそうです。

手術はしない方向です。

遠藤は春場所5日目に松鳳山戦で左膝を負傷し休場していました。

遠藤聖大.jpg

http://www.asahi.com/articles/ASH3D65T9H3DUTQP01W....より引用


2つのけが

左膝前十字靱帯損傷、
左膝外側半月板損傷

十字靱帯とは
関節の中にあって大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)を結ぶ強靭な紐で、
関節を安定に保つ支持機構をいう。
脛骨が前方へ変移する(ずれる)ことを防ぐ。


ラグビーやアメリカンフットボールなど格闘技系のコンタクトが多いスポーツで、
自分の意向とは別の方に間接が持って行かれて時や、
体重をかけてしまった時に切断しやすいそうです。

今回は、松鳳山を投げた時に、自分の体重をかけてしまったのが原因ですね。


通常は断裂しても歩けるそうですが、膝に血が大量にたまると歩行困難になります。
遠藤関は、出血を大量にしていたそうですので、切断が危惧されていました。


前十字靱帯損傷した時は、たいてい半月板も損傷するそうです。
今回は、まさにこのとおりですね。


で、心配なのは前十字靱帯を損傷した場合、
自然治癒することがほとんど無いそうです。


手術をしなくても周りの筋肉を強化することにより、
日常生活には困らないほどにはなるそうです。
ですが一般的には、手術するしか完治する方法が無いと言われています。

手術しないの?
手術をすると半年から1年間、復帰までかかるそうです。
復帰できても再度、切断する可能性も高いようです。


なので追手風師匠は、
「前十字靱帯は手術をしない方針、
半月板に関しては手術するかも」
と、しています。


2場所休場すると前頭9枚目ぐらいになりますかね?


これからですので、今は我慢しても、完治とは言えませんが
直してから復帰して欲しいところです。


遠藤聖大プロフィール

所属部屋:追手風(おいてかぜ)
本名:遠藤聖大
番付:前頭5枚目(春場所時)
出身地:石川県
身長:183cm
体重:146.0Kg
得意技:突っ張り、左四つ、寄りきり



スポンサード リンク





タグ:遠藤聖大
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。