So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

豊橋工業高校の森投手! 選抜高校野球初試合に敗れるも評価高まっています! [高校野球]

昨日(3月26日)、選抜高校野球で豊橋工業高等学校(21世紀枠で出場)の試合が行われました。
残念ながら敗退してしまいました。 (豊川工業 0-3 東海大四)
ですが、豊橋工業の森奎真投手の評価が高まっています。

26日の試合ですが、7回が明暗を分けました。

東海大四が攻撃の7回表。
2死満塁、東海大四の四番バッター(邵広基)を、
センターフライに打ち取った!と、思われた。

次の瞬間、二塁手(鈴木)が落球。
走者一掃で3点を献上。

運が悪いことにこの落球は甲子園名物浜風のいたずらだったようです。
浜風にボールが押されてふらふらしていました。
甲子園になれていたら、2塁手も落とすことは無かったと思います。


森 奎真.jpg
写真はhttp://blog.livedoor.jp/suzukarascal/tag/%E6%A3%AE...より引用しました。
この写真、かっこいいですね!!

*自責点ゼロ、13奪三振!!
森投手のこの日の成績です。
四球を出しましたが、これはすばらしい成績です。

ですが森投手が偉いのはここからです。
試合後のインタビューで、落球した選手を責めることなく
次のように答えていました。

「あの回先頭にヒットを打たれ、満塁にされた。
満塁にしたことでみんな緊張感が出てしまう。
満塁にせず、しのがないといけなかったと思います」

「アイツの表情が固まっていたので『切り替えていこう』
と声かけしました」

「細かいところまで仕上げられなかったのは自分のせい」

「味方がエラーをしても、エラーがなかったことになるような、
みんなを投球で盛り立てていけるピッチャーになりたい」


確かに2アウト満塁にしたのは森投手の責任が大きいですね。
なので、まずはそこを反省するところなんぞ、まさにエースの貫禄です。

エースとしての自負と責任が感じられる返答に感心しました。m(__)m

森 奎真(もり・けいま)投手

182cm
74kg 
右投げ・右打ち 
MAX143km 
球種:直球、スライダー、カーブ、チェンジアップ
得意投球:長身から投げ下ろす143kmの直球と縦のスライダー

愛知県豊橋市出身
五並中では軟式野球部に所属

豊橋工業では1年秋からベンチ入り。
2年生春から主軸のピッチャーへ。
2年春夏2季連続で強豪東邦を苦しめる力投を見せました。
ですが昨年秋からは肩の疲労で投球出来ずにいました。
冬はピッチングせずに調整。
今年の1月末からキャッチボールを再開。

肩の状態が完全では無かったようですね。
それでも、選抜では見事な投球を見せてくれました。

プロ野球9チームから、注目されているそうです。

中日・中田スカウト部長の感想を最後に掲載しておきます。
(15/3/27 東京中日スポーツより抜粋)

「状態が良くないと聞いていたけど、思っていたよりいい。
魅力を感じる」

「肩をかばっているよう。
テークバックの一番大事なところで力が抜けているのに、
これだけ投げられる。
球に角度がある。
万全になったら、評価は上がってくるよ」

夏の高校野球予選で、どの様な投球を見せてくれるか楽しみです。(^o^)
スポンサード リンク





タグ:高校野球
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。