So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

4月こと座流星群の方角は?2015年の観測の方角と条件を調べてみました。 [天体観測]

今日(4月22日深夜)は、こと座流星群の極大日ですね。
観測の方角と条件を調べてみました。

*見える時間
今年のこと座流星群ですが4月23日の午前9時頃が極大時間だそうです。
9時では日本では観測できません。
また月ですが、4月22日は22時頃に沈みます。

なので、こと座が高くなる23日の深夜(24時頃)には、
観測条件がそろいますね。24時から5時ごろまでが観測時間ですかね?


*流星は多いの?
1時間あたり最大で5個くらい見えると良い方ではないでしょうか?
もともとこと座流星群は、流星の数が少なめだそうです。


*見える方角は?
見える方角ですが「こと座の方を観る」(*注)という事ですが、
調べてみると視界が広くとれる所が一番良いそうです。
(どの方角が良いと言ったことは無いそうです)

街中では、ビルが邪魔しますので難しいですね。
郊外の公園などがベストですが、治安にはくれぐれも注意して下さい。m(__)m

*注:ちなみに今日のこと座は東の方角の天井近くに見えます。
まさに頭の上に見える感じですね。

つるちゃんのプラネタリュウムより4月23日.jpg

*ベストな観測場所
原則は「長い時間観る」「広く見える場所で観る」「空が暗いところで観る」です。
夜空が暗くて見晴らしの良い場所になりますね。

深夜から明け方に掛けて、さすがにまだ寒いですね。
服装はにはきおつけて観測して下さい。

*今年の天気は?
曇りなら見えませんね。
今日から明日に掛けては、
関東は、曇り時々晴れとの予報がでています。
西日本はおおむね晴れのようです。

雨は降りませんので、最低限の観測条件をクリアしています。
関東は、薄曇りのようですので、観測には厳しいかも知れません。


*そもそも流星とは?
流星物質と呼ばれる太陽の周りを公転する小天体
地球の大気に衝突、突入した時に発光したもの。

小天体といっても、1mmぐらいの小さな物から
数cmある大きめの物まで色々です。

秒速数Km~数十kmのスピードで大気に突入。
プラズマ化してガスが発光します。

燃え尽きる時間は、1秒程度ですがその間に数10km飛びます。
この発光が観測されたものが流星と呼ばれています。


まだまだ寒いです。
防寒をしっかりとして、安全な場所で観測して下さい。m(__)m



スポンサード リンク





nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。