So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

ヴィジョングラスは、直火にかけてもOK!な耐火性のガラスです。あさチャンのチャン知りで紹介されました。 [料理]

5月21日のあさチャンのチャン知りコーナーで、
ヴィジョングラス(VISION GLASS)という、
見た目ビーカーのような食器を紹介していました。

直火にかけても大丈夫だそうです。
なので極端な話、お米も炊けるということです。

ヴィジョングラス.jpg
http://visionglass.jp/より引用


*製造元はビーカーやフラスコを作っています。
ヴィジョングラス(ビジョングラス)は、インドにあるBOROSIL社が製造しています。

何でもBOROSIL社は、ビーカーやフラスコを作っている会社だそうですね。

この形を見ていたら納得ですね。\(^O^)/

2年前から日本で販売されていたそうです。

サイズはSS~LHまでの5種類あるそうです。
価格は、700円~1200円(税抜き)です。

*特徴は?
直火OK!なのですが、耐熱温度は350度です。
特筆すべきは、150度までの急激な温度変化にも耐えること!!(゚Д゚)
なので、沸騰させた水を急に冷やしても大丈夫とゆうことですね。

でも、直火にかけたヴィジョングラスを水につけるのは勇気がいりますね。(^^ゞ

*電子レンジ対応
電子レンジやオーブン対応ですので、このグラスを陶器代わりで使えます。
見た目におしゃれですね。

ファンが増えるのも頷けます。(・_・)(._.)

ヴィジョングラスですが、料理以外にも植物の水栽培で使用したりできるそうです。

アイデア次第で、いろいろ利用出来そうです。
何でも年間で1万個も売れているそうですよ!(゚д゚)

まだまだ売れそうですね。m(__)m


VISION GLASS/LW PAIR
【05月26日より順次発送】
(男性 父親 父の日 女性 おしゃれプレゼントギフト)

[PR楽天市場]


スポンサード リンク




nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。