So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

和歌山電鉄貴志川線、猫のたま駅長死去。外国でも訃報が広がっています。m(__)m [鉄道]

三毛猫のたま駅長が24日、天国へ旅立ちました。
死因は急性心不全。
16歳でした。
人間換算で80歳だそうです。
メスなのでおばあちゃんです。
老衰ですね。
お疲れ様でした。m(__)m

たま駅長02.jpg
http://www.wakayamakanko.com/seeing/interesting1.htmlより引用しました。m(__)m

経済効果11億円!!(゚д゚)



たま駅長は、平成19年1月に和歌山電鉄貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)の駅長に就任。
その愛らしさで一躍人気者になりました。

すると観光客が殺到!存続の危機にあったローカル線を救いました。
この平成19年ですが、乗客が1割もUP!したそうです。

経済効果を計算すると11億円との数字が出ました。
この数字、おおげさだな~と思ったのですが、
5億円もあった赤字が解消したとか!!
11億円の数字、あながち、間違いではないですね。

2009年3月には、101匹のたまが車体にペイントされた「たま電車」が運行開始しました。
記念式典には、7000人もの人が集まりました。
たま駅長、あなたには脱帽です!m(__)m

たま電車.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2143517771219701301/2143518345821164203より引用

*「ニャー」と鳴きました。


4月29日に16歳の誕生日祝をしたばかりだったそうです。

老衰からか、5月から動物病院へ入退院を繰り返していました。

23日(死ぬ前日)、和歌山電鉄の小嶋社長がたまのお見舞いに行ったそうです。
たまは立ち上がり、「ニャー」と鳴いたと言います。
最後のお別れをしたのかも知れませんね。
なんだか、人間くさい猫ですね。

何でも、いつも仏頂面をしている印象のたま駅長ですが、これ、とても緊張していたそうです。
カメラが回っていないときは、人なっこく、甘えて来たりしたそうですよ。

和歌山電鉄は、6月28日午後0時から貴志駅で社葬を執り行う予定です。
社葬です。( ・_・;)
それだけ、貢献したとゆうことですね。

*目当ては、たま駅長!貴志駅に外国人が殺到!!



外国人観光客が殺到した貴志駅。
目当てはもちろんたま駅長でした。

今年の2月には、英国の民放局「チャンネル・ファイブ」が、たま駅長を取材。
小嶋光信社長と共にインタビューに答えていました。

チャンネル・ファイブは鉄道で世界を旅行する
ドキュメンタリー番組の一環として貴志駅を取材。

観光客でごった返す、貴志駅の構内をリポートしていたそうですね。
クルーは、その人気ぶりに驚いていたそうです。

2月に取材したばかりです。
あまりにも早い別れにどの様なニュースを流すのか?
気になるところです。

英国だけではなくアメリカのCNN、フランスのドキュメンタリー映画、
イタリアの新聞、シンガポールのテレビ局でも紹介されました。

2016年6月20日には、中東の衛星TV局のアルジャジーラも
鼻炎で入院していたたま駅長の代わりに、
駅長代行を勤めていた三毛猫の「ニタマ」を取材したそうです。

ニタマ駅長.jpg
http://www.wakayamakanko.com/seeing/interesting1.htmlより引用
*↑ニタマ駅長代行の写真です。(*^^)

海外のニュースで紹介されると同時に徐々に外国人の観光客が増え、
最近では香港や台湾のガイドブックにも掲載されました。

この招き猫効果は絶大で、2014年度の和歌山電鉄の年間利用客は過去最高の227万人に達しました。

たま駅長すごすぎます!!(゜ロ゜屮)屮

*訃報が世界に広がりつつあります



たま駅長の訃報は、世界中に広まりつつ在るようで、
中国版のTwitterの「微博」には、「小玉再見」(たま さようなら)、
「謝謝小玉」(ありがとう たま)などの投稿が相次いでいるようです。

アゥゥ、猫のたま駅長が死んでしまった、16年は長かったね。  カナダ
安らかに、たま駅長。さよなら。愛してるよ。  アメリカ
安らかに、たま。僕はまだ君が虹の橋の向こうの駅から見守ってる気がするよ。 イギリス


和歌山電鉄の小嶋社長は、たま駅長の名前を「名誉永久駅長」とし名前を残すそうです。

部下には同じ三毛猫の「ニタマ」が居ますが、
たま駅長が抜けた貴志駅、寂しいでしょうね。

もっと早くに会いに行けばと思いました。

追記:6/28日にたま駅長の社葬が執り行われました。
参列者は3,000人を超えました。
国内外から180通を超える弔電が届きました。

自家用車で車中泊し、葬儀に参列した方も居ましたね。

数年前、初デートでたま駅長に会いに来ていたカップルも参列していました。
このカップルは、結婚したことを報告しに来ていたのが印象的でした。

初デートの時、たま駅長の前足にあるハートマークを見せてもらった。
と懐かしそうに話していました。
(TVニュースより)

たま駅長の冥福を祈ります。m(__)m


スポンサード リンク




nice!(1) 
共通テーマ:地域

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。