So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

鳴き砂はなぜ鳴くの?で、琴引浜海水浴場を紹介。この差って何ですか?SPで放送していました。 [地域情報]

この差ってなんですか?SP(6/28)で、鳴き砂の秘密を紹介していました。
紹介していた、鳴き砂の海岸は京都府京丹後市の琴引浜です。
鳴き砂の鳴く秘密とは?

kotohikihama2.jpg
http://www.nakisuna.jp/より引用
写真は琴引浜鳴き砂文化館より引用しました。m(__)m

*琴引浜は天然記念物です!



琴引浜は(ことひきはま)、国指定天然記念物および名勝にとして平成19年7月に指定されました。
琴引浜ですが長さ1800m、奥行き50mほど在る、
日本海に面した大変きれいな海岸です。

また海水浴場としても有名です。
海水浴場の天然記念なんて!!珍しいですね。

ところでこの鳴き砂ですが、持ち帰り厳禁です!
ご注意ください。m(__)m


*鳴き砂の正体



鳴き砂の正体は、石英です。
石英は英語でQUARTZ(クオーツ)と呼ばれていますね。
クオーツ時計のクオーツです。
最近は、当たり前になったので、
わざわざクオーツ時計と呼びませんね。

石英の中でも特に無色透明な物を水晶と呼びます。

琴引浜には、小さな石英がたくさん砂に混ざっています。
石英同士がこすれ合うときに、あの「キュッ」という独特の音がします。
このこすれ合う音が、鳴き砂の正体です。



動画は琴引浜の鳴き砂より引用しましたm(__)m


この石英ですが全体の65%以上含まれないと、鳴かないそうですね。
琴引浜海岸では、石英が79.5%も含まれているそうですよ!

石英の含有率が70%も有るのに鳴かない砂浜も存在します。
それが、琴引浜から西へ約1Km行った所にある八丁浜です。

*八丁浜はなぜ鳴かない?



この八丁浜も大変綺麗な海水浴場です。
見た目は琴引浜と大差がありません。

ですが、琴引浜には無く八丁浜にある物がありました。
それは、人口の石垣です。

八丁浜には、人口の石垣が3カ所ほど海岸から沖に向かい突き出しています。
この石垣の役割ですが、波で海岸がさらわれないように守っています。
ですが、砂浜を守る為に作った石垣の影響で、砂が鳴かなくなりました。

その鳴かない原因は、目に見えない汚れでした。

琴引浜は、石垣がないです。そのため、絶えず砂が沖合まで流れていきます。
流れていった砂は、沖合で波に洗われ、また琴引浜に戻って来ます。
この繰り返しのお陰で、いつも綺麗な状態が保たれているそうです。

一方、八丁浜は石垣のお陰で、砂が沖合まで流れていきません。
海岸線沿いでたまります。海岸線沿いで砂が廻っているだけです。
これが駄目だそうで、目に見えない汚れが、砂や石英にまとわり付きます。
油膜のようなもので、コーティングする感じですね。
石英の周りに幕が張られるので、こすり合わせても鳴きません。

なるほどですね。(・_・)(._.)

ちなみに、琴引浜でも雨の日は鳴かないそうです。
(摩擦係数が落ちる為)


*八丁浜の砂を洗えば鳴くのか?大実験!!



八丁浜の砂ですが、洗えば鳴くのでしょうか?
これも、番組中で実験していました。
結論から言うと鳴きます!

砂の洗浄方法は以下の手順でした。
1..砂をきれいな湯で10分間、煮沸させます。
2.この作業を3回繰り返します。
3.キッチンペーパーで、水気を取ります。
4.乾いたキッチンペーパーで砂を包み、電子レンジへ入れます。
 この時、約10分間加熱します。
5.完全に乾燥すると、鳴き始めます。

熱湯で煮沸することにより、砂や石英の表面に付いた目に見えない汚れを洗い落とせるそうです。
実験の結果は大成功でした。
実際に砂が鳴き始めました。\(^O^)/
やはり汚れていたのですね。


*海外にも鳴き砂の海岸有りました。



日本には、約20箇所の鳴き砂の海岸が在るそうです。
東北地方と京丹後~鳥取に掛けての日本海側に集中しています。

また、海外にも鳴き砂があります。
番組で、次の6箇所の鳴き砂の音を紹介していました。

1.カナイマラグーン海岸(ベネズエラ)
2.カロンビーチ(タイ)
3.ライク湾(イギリス)
4.リオデジャネイロ(ブラジル)
5.ミシガン湖(アメリカ)
6.ケープフラタリー(オーストラリア)

どれも、きれいな音がしています。
ですが、少しづつ音程が違いました。
その中で、ミシガン湖の音だけが、鼻づまりのような音がしました。
(スミマセン。このように聞こえました。個人の感想です。m(__)m)


*資料


琴引浜(掛津)海水浴場
京都府京丹後市網野町掛津
TEL:0772-72-0900
(京丹後市観光協会網野町支部)




アクセス:
◇電車/北近畿タンゴ鉄道網野駅→丹海バス「間人」行きまたは、
「経ヶ岬」行き→「琴引浜」下車→徒歩約10分 

◇車/京都縦貫道宮津天橋立IC→宮津与謝道路与謝天橋立IC→R176を西へ→石川交差点からR312を北へ→長岡大橋交差点を右折→R482を北へ→桜内交差点を直進し、府道663号線を北へ
ICから約1時間


琴引浜は海水浴場ですので、人が大勢押し寄せます。
ゴミや汚れが鳴き砂の大敵です。
鳴き砂の環境を守る為に、地元の方は清掃活動をされているそうです。
ですので、ゴミはお持ち帰りいただきますように、ご協力お願いいたします。m(__)m


追記:



琴引浜は全面禁煙で有名だそうです。

遊泳区域以外でなら、サーフィンやサーフボードは可能です。
水上バイクは全面禁止。

バーベキューやキャンプも禁止ですが、
琴引浜掛津キャンプ場では有料で可能です。

琴引浜海水浴場には無料で入ることができる小さな露天風呂があり、
水着のままで入れるので海水浴後におすすめです。
(塩水ではないそうです)
湯の温度調整をしていないので、少々熱いそうですよ。

ですが、眼前にきれいな日本海が広がるそうです。
眺め良さそうですが夏場、
人でいっぱいなので少々浸かるのには躊躇しますね。(^^ゞ


スポンサード リンク




nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。