So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

マツコ&有吉の怒り新党で、新3大やみつきになる駄菓子屋めし(7月22日)が紹介されました! [お菓子]

7月22日の怒り新党で「新3大やみつきになる駄菓子屋めし」が紹介されていました。
「カレー粉+いちごシロップ」なるほど、インパクトもありましたね!!
紹介された駄菓子は、どれも美味しそうでした。(*^^)

*駄菓子屋研究家 土橋真さん監修です。



最近、駄菓子屋の店内で軽食を提供する店が減っているそうですね。
衛生面などが1番問題になっているそうです。

その、駄菓子屋の軽食と言えば、「もんじゃ焼き」が昔の定番でしたね。
個人的には、たこ焼きと、トコロテンが定番でした。
これらは子供時代によく食べた記憶があります。

今回は、駄菓子屋研究家 土橋真さんが推薦する
駄菓子屋さん店内で作る駄菓子屋めしを紹介していました。
見た目にインパクトがあり、美味しい事が選出の理由だそうです。(*^^)

怒り新党.jpg
http://www.ent-mabui.jp/schedule/19698より引用

*「新3大やみつきになる駄菓子屋めし」は次の通でした。



*その1
千葉県船橋市「リュウ君の店」の「Wベー玉」1個180円

たこせんべいの上にケチャップ+マヨネーズをたっぷり掛け、その上に鉄板で焼いた目玉焼き(黄身は崩します)+ベーコン2枚を焼いた物を載せます。

見た目にもボリュウムたっぷりですね。
これが180円なら安いと思いました。

子供らに大人気で、店前には行列が出来ていました。

◇お店情報
船橋駅から徒歩5分の所にある「リュウ君の店」があります。
開店は2000年ですので、駄菓子屋さんとしては後発組です。
店主は、松田誠(65歳)さんと奥様の文子(65歳)さんです。
松田さんですが、元銀行マンだったそうで、年収が1/8のに成ったそうです。
最初は家族に猛反対されたそうですが、今では、子供達の嬉しそうな顔が見られてよかったじゃない。と言ってくれているそうです。


*その2
群馬県伊勢崎市「サッちゃんち」の「もんじゃやき甘辛味」元祖キムチラーメンのドン入りで290円
いわゆるもんじゃ焼きです。
キャベツ+揚げ玉+桜エビ+切りイカ+カレー粉+イチゴシロップ+青のり+ソースで最後に駄菓子の元祖キムチラーメンのドンが載ります。

特徴は、カレー粉とイチゴシロップですね。
これで甘辛の味を再現しています。
おたふくソースみたいな甘辛の味がする。と、試食したADさんが感想を述べていました。
伊勢崎市のもんじゃでは、この組み合わせ定番だそうですよ。
(全てでは無いと思いますが....)
このもんじゃに駄菓子の「元祖キムチラーメンのドン」を載せるのはサッちゃんちのオリジナルです。

店主はさちこさんで、地元の超有名店です。
子供から叔父さんまで、知っていましたね。(*^^)

*その3
東京都足立区「ひばり」の「たこせん・マヨネーズあり」1個150円

店頭で焼いた、たこ焼き3個を用意。
それをソースを塗った、たこせんべいに載せます。
ソース、マヨネーズ、青のりをたこ焼きの上に掛けます。
たこせんべいを真ん中から半分に切り二つ折りにし、サンドイッチにして完成です。
ちなみにたこ焼きの具ですが、タコ+ネギ+天かす+紅ショウガでした。

食べる時の注意として、まずたこ焼きをたこせんべいで、押しつぶしてください。との事でした。

この「たこ焼きたこせん」は、関西地方の定番です。
関東では、「ひばり」さんが元祖といわれています。

青のりの香りがすごい!外はさくさくで中かはとろ~!で美味しい。とADさんが感想を言っていました。

◇お店情報
足立区の区役所から徒歩15分。
店主は山澤惠子(67歳)さんがお一人がされています。
1950年開店、65年も経っています。
用意している駄菓子は400種類にも登ります。

子供だった子がその子供を連れて来てくれるのが嬉しいそうです。
いつもは、取材拒否なのですが、有吉さんのファンなので今回は取材を受けたそうですよ!
有吉さん、本当ですか~~!と、スタジオで突っ込みを入れていましたね。(^^ゞ

「ひばり」ですが惠子さんの代で閉店するそうです。
後継者がいないからなのですが、残念ですね。m(__)m


スポンサード リンク




nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。