So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

ピクサー映画の作り方。バイキング!世界No.1アニメ製作会社の舞台裏に潜入! [アニメ]

バイキング(7/28)で、世界No.1アニメ製作会社ピクサーの舞台裏に潜入!ピクサー大ヒットの秘密!として特集を組んでいました。
すみれさんが、MCとして監督のピート・ドクターさんとロニー・デル・カルメン共同監督にインタビュー形式で秘密に迫っていました。


[PR楽天市場]
ピート・ドクター監督の代表作は「モンスターズ・インク」ですね。
サリーのふさふさの毛ですが、500万本もあります。
これ1本ずつ本当に描いているそうです。(^^ゞ

*ピクサー大ヒットの秘密その1



CGの作製前に本編丸々1本分のスケッチアニメを作製しこれを何度も作り直します。
スケッチアニメとは?
鉛筆で書いたアニメのこと。
ぱらぱら漫画の長編番と言ったらわかりやすいかも。

このスケッチアニメをピクサー社のスタッフ全員(食道のスタッフも含む)で、試写会をします。
この試写会で問題点を徹底的に洗い出します。
だいたい10回ぐらい作り直すそうですよ!( ・_・;)
それをたたき台にして、CGの本編を作製します。

話が、よく出来ているな!と毎回感心しますが、このようなテストをくぐってきていたのですね。
なるほどです。m(__)m

*ピクサー大ヒットの秘密その2



アニメーションなのにカメラマンがいます。
ピクサーはフルCGで映画を作ります。

そのCGで詳細な場所のデータを作ります。
世界をまるごと=空間全てをデータ化します。

こうすることで、主人公達がその空間でどの様に動こうが、全て補足できます。
映画に必要無い所まで、データになっています。

なので、この空間でカメラ=監督の視点を自由に動かせるということです。
こうすることで、まるで見てきた様な画像を撮ることが出来ます。
(CGなのに実写映画のような撮影が出来ます)

それが、迫力やリアリティーにつながるのですね。


*ピクサー大ヒットの秘密その3



ヒット作が次のヒット作を作る秘密が隠されている?

すみれさんが、ピート・ドクター監督に
「映画の中に次回作のキャラが隠されているという噂は本当ですか?」の質問に、
「Yes」と答えていました。

モンスターズ・インクの中で、サリーが女の子ブーにおもちゃを与えるシーンがありますが、
このおもちゃの中に、ニモの人形が隠れていました。

今回の作品「インサイド・ヘッド」の中での隠れキャラは?
の問いに、「次回作の主人公の恐竜が出てきますよ!」との返事でした。

次回作は“Good Dinosaur”で、その邦題が「アーロと少年」に決定。
そして公開日が2016年3月12日(土)と決まりました。
この「アローと少年」に出てくる恐竜だそうです。


シネマトゥデイ公式:映画『インサイド・ヘッド』最新予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ucaR057Vjtwより引用

*その他:日本語バージョンだけ特別でした!



大ヒット中の「インサイド・ヘッド」ですが、その中でブロッコリーピザが出てきます。
このブロッコリーピザですが、実際にピクサー社の食堂で提供されています。
遊び心満載ですね。(ノ^^)ノ

ところで、このブロッコリーピザ、日本語バージョンでは、
ピーマンピザに差し替えられています。( ・_・;)

何でも、日本の子供が苦手なのがピーマンなので、このシーン変更したそうです。
これ、日本語バージョンだけだそうです。
ピクサーが日本を特別視している事が解ります。m(__)m

ピクサー社の社長「ジョン・ラセター」さんが、宮崎駿さんと交友があります。
その縁なのかな?と思いました。


スポンサード リンク




関連記事:ピクサー映画ランキング発表!アナ雪とベイマックスはランク外?いえいえ訳ありです。(*^^) 
nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。