So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

名古屋発、大阪・USJ・神戸行き激安高速バス!片道1,500円のバス搭乗記!1,500円には理由がありました。 [旅行]

先月、私用で名古屋から大阪まで格安バスを利用しました。
片道料金1,500円でした。
これはチケット購入から乗車までの記録です。
チケット購入時、「残席2席です」とありましたが、
この理由も乗車して解りました。(*^^)

*乗車したバスはこちらです



JAMJAM号.jpg

JAMJAMライナー171便
名古屋発→梅田・USJ・三宮行き
今回は、名古屋から大阪まで乗車
出発時間 7:15
大阪到着 10:15
(途中土山SAで約20分の休憩を挟みます)
2階建てトイレ付き車両

でした。

*USJ、神戸三宮で下車しても同一料金でした。
ここは、変更があるかも知れません。
申込時に料金シュミレーションで確認してください。


*乗車の2日前でも購入できました。



乗車券は、インターネットで購入しました。
乗車の2日前、夜10時ごろ予約しました。
2日前の夜だったので、無事に購入出来るのか?
少々、ハラハラしました。(*^^)

高速バスドットコムのページで、格安で残席がある順で検索。
夜行バスでも良かったのですが、乗車時間が長かったのと、
値段が普通でしたので今回はパスしました。

高速バスドットコムのページはこちら
  ↓
高速バスドットコム予約ページ

ちなみに今、8月13日で検索するとこの
JAMJAMライナー171便の最安値は2,200円でした。
それも残席1席!
高いのは、お盆の最中だからでしょうね。
残念!!(^^ゞ

*高速バスドットコムの利用方法



まず、名前、電話番号、住所、メールアドレス
パスワード(任意の英数文字8文字以上)を登録します。

メールアドレスと登録したパスワードでログイン。
ログインした状態で、バスを検索。
良いバスがあれば、そのまま予約へ。
予約時に、支払方法を選べます。
コンビニ、クレジットカード、銀行振り込みが選べます。

このうち、銀行振り込みは振り込み手数料本人持ちですし、
直前では申し込み出来ません。

なので、コンビニ支払いか、
クレジットカード支払いの選択になります。

クレジットカード支払いなら、即時確定です。
これで、座席が確保できます。

コンビニ支払いは、翌日の20時までに、入金します。
(だったと思います。ここは、支払い方法の所を必ず確認してください)

入金した段階で、予約完了です。

予約番号が発行されます。
この番号が問い合わせ時に必要です。
控えておいてください。

私は、出発2日前の夜だったこともあり、クレジット決済をしました。
クレジットカードの番号入力ページは、暗号ページになっていますので、
一応安全は確保出来ていると判断しました。

ですが、絶対ではありません。
支払いのリスクは個々の考え方しだいですので、各人で支払い方法を選択願います。m(__)m

支払いが終わり、予約が完了すると、「バス予約受付確認書」がメールで送られて来ます。
このメールにも、先の予約番号と予約便の番号、予約日時が記載されています。
これを念のために確認してください。

この確認メールが、搭乗券の代わりになります。
なので、スマホの画面などで搭乗の際に見せます。
見せる、はずでした...(^^ゞ

私は、念のために確認メールを印刷してもって行きました。


*バスの搭乗と下車の場所は?



搭乗のバス停は「名古屋駅南笹島ライブ」バス停です。
名古屋市中村区名駅南4丁目
名古屋駅から南へ約800mほどの所に在ります。
大通りの向い側には、「オンワード樫山名古屋支店」のビルが建っています。
これを目印に歩くのも良いと思います。
オンワードのビルは向かい側ですので、この点はご注意ください。

名古屋駅南笹島ライブバス亭.jpg
・奥のビルがオンワード樫山のビルです。

バス停まで名古屋駅から徒歩約10分でした。
この171便は、集合時間が7時でしたので、
徒歩時間を計算に入れて行動してください。



・名古屋駅南笹島ライブ

◇下車場所も、梅田駅から離れています。
下車は「プラザモータープール」です。
(ホテル阪急インターナショナル北側)
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3丁目10-9

プラザモータープール大阪.jpg
・奥のガラス張りのビルは、ピアスタワーです。
道路を挟んで画面左側にホテル阪急インターナショナルがあります。
この写真では、丁度切れていますね。スミマセン。m(__)m

こちらもJR大阪駅まで、徒歩15分ほどかかります。
プラザモータープールからは地下鉄御堂筋線中津駅(徒歩3分)の方が近いですので、
中津駅を利用するのも一つの手です。



・プラザモータープール

*バス亭には係員さんが一人立っていました。



バス亭ですが、係員の方が立っていました。
このバス亭ですが、分単位で色々な方面行きのバスが入ってきます。
バス亭に並ぶタイミングは、この係員さんが教えてくれます。

このバス亭、長距離バスがひっきりなしに出発します。
多くの旅行客でごった返していました。
バス亭に遅れても、待ってくれないと思います。
(次のバスが入ってくるので)
早めに行かれることをお勧めいたします。

バスへの乗車は、その係員に名前を告げます。
係員さんが、席番号を教えてくれました。

係員さんですが、スマホの予約表(確認メール)も見ませんでした。
これには、少々拍子抜けしました。(^^ゞ


*バスの乗り心地と座席の秘密



さて1,500円の座席ですが、秘密がありました。
私の座席は、階段で2階へ上がった所、すぐの座席でした。

ここは、写真にありますように、足下が窮屈で完全に伸ばせません。
また、一段、高い所に座席が据え付けられていました。
フラットな床の上では無かったのですね。

JAMJAM号バスシート.jpg
・私が座った座席です

少々、窮屈な座席でした。

で、この窮屈な座席に前には、足下が伸ばせる座席が広がります。
そこの座席ですが、まだまだいっぱい空いていました。

JAMJAM号前方座席.jpg
・前方座席の様子

ですが、私が座席を購入した段階では残席2席でした。
でも、座席はまだまだ空いています。
不思議に思ったのですが、私の後ろの座席を見て納得しました。


*安さの秘密!



安さの秘密は、この座席の位置にありました。
私の席から後ろの席は、どの席も足下が大変窮屈な席ばかりでした。
バスの一番後方の座席ばかりです。
座席数は、全部で12席ぐらいでしょうか?

ここが、最安値の座席でした。

バスの前方は、座席をリクライニングにして足も伸ばせます。

後方の座席は、リクライニングできますが、座席の間隔が狭いですので、
後ろが気になり完全にリクライニング出来ません。

また、足下が窮屈です。
足は伸ばせません。

特に階段すぐ後ろの座席は、仕切り板が足下に横たわっています。
階段室に足が出ないようにしている板です。
この板の為に、足は一切伸ばせません。

この席に、運悪く座った方は、靴を脱いで足を仕切り板の上に投げ出していました。

これが安さの秘密でした。

そして後ろの安い座席には6名ほどが座っていました。
なるほど、格安の座席は数が限られていたのですね。
バス全体はまだまだ空いているのに、格安座席は座席数が限られているのが良く解りました。(^^ゞ

また後ろの席は、全員「おじさん」&「安い旅行をしている青年」ばかりでした。
格好も持ち物もラフな様子です。
旅慣れているな!と一目で分かりました。
(すみません。私もその旅慣れしている一人です。(^^ゞ)

そして、女子が後部座席には一人も居なかったのが大変印象的でした。

ちなみに、前方の席は女性ばかりでしたね。
(一番、最前列だけ若いカップルでした)

前方の席は、定価の3,000円の席だと思います。
こちらは、まだまだ座席数がありました...(^^ゞ

この日の乗客は15名(私も含みます)
前方の座席は8名
後方の座席は7名でした。


*まとめ



1,500円の席には、明確な理由が在りました。
この少々窮屈な座席ですが、次回も使うのか?
ですが、場合により使いたいと思います。

少々窮屈なのですが、
乗車時間3時間で途中に土山SAで休憩を挟みます。

我慢できない範囲では無いです。
これで1,500円なら安いですね。

ですが、旅慣れていない方や女性の方は、
足がちゃんと伸ばせる定価の席をお勧めします。

バスに疲れて、USJが楽しめないとつまらないですのでね!(*^^)

参考にしていただけたなら、幸いです。m(__)m

追記:
今回のバスは、10時35分に到着しました。
約20分遅れの到着でした。
少々遅れたのは、大阪(中国吹田)で高速を降りてから、
一般道が大変込んでいたからでした。
ここが、バス移動の弱点です。
交通事情で到着時間が遅れます。

この点を了承の上でご利用ください。m(__)m


スポンサード リンク




nice!(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。