So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

ピース又吉さん、プレバト俳句で念願の1位を獲得。そして2位は千賀建永君でした! [俳句]

プレバト(8/13)の俳句採点で、ピース又吉さん念願の1位を獲得しました。
辛口の夏井いつき先生も「ちゃんとわかって作っている人の俳句です」と絶賛していました。

お題は「新幹線夏休み」でした。

写真手前で稲が青々と茂る田んぼが広がります。
その後方で、高架の上を新幹線が疾走します。
青空には夏の雲が広がっていました。

田んぼと新幹線.jpg
写真はhttp://gingadream.exblog.jp/23052371/より引用しましたm(__)m
写真はイメージです。

*第1位 ピース又吉さん


採点:80点
才能有り

故郷の 声走らせて 涼新た

「故郷の声」の所が大変良い。
と夏井先生誉めていました。

故郷が呼ぶ声。
故郷に向かう声。
二つの動きがここから読み取れるそうです。

この句ですが、「涼新た」(*注)の語句で、風のイメージも入っています。
これが「走らせて」にかかって来ます。

声と風、この二つでこの句を深くしています。

この又吉さんの俳句ですが、
日本語の言葉同士がどんなふうに機能するのか、ちゃんとわかって作っている人の句」
と夏井先生感心していました。

「直す必要は全くございません」
そう言いながら、一礼しました。(゜ロ゜屮)屮

あの、夏井先生が一礼しましたよ!!
これには、少々ビックリしましたね!

いつもぼろくそ言いますが、誉めるところは誉める先生の姿勢に、少々好感を待ちました。m(__)m

(*注)涼新た:秋に入って感じる涼しさ。を表現しているそうです。


*ちなみに2位は千賀建永君(Kis-My-Ft2)でした。



第2位 千賀建永君
採点:72点
才能有り

我が心 穂並の海を 疾走す

千賀君曰わく、「恋人に会いに行く心を表現した句」だそうです。
なるほど、車窓から見える田んぼの上を、早く会いたいと心が疾走していますね。

夏井先生、恋人はどうでも良いです!と切り捨てました。
いや、ここ、気持ちをくんで下さい。(^^ゞ

この句、季語が無いそうです。
穂並は季語では無いそうですね。

通常なら、夏井先生、季語が無い句はぼろくそなのですが今回は違いました。
「季語の無い無季の句として非常に勢いと魅力があります」
と高評価でした。

これも珍しいことだと思いました。
この句も直す所無しでした。
千賀君お見事です。\(^O^)/


最下位は?


番外 最下位は二階堂高嗣君(Kis-My-Ft2)でした。(^^ゞ

採点:35点
才能無し

新幹線 窓から見える 蝉の声

なぜ最下位かは、解説不要ですよね?(^^ゞ
これを夏井先生が添削すると、意味が通じる句になりました。

添削後:蝉の声 窓から見える 新幹線

意味は通じますが、二階堂君が思い描いていた光景と真逆になりました。
意味が通じないよりもこちらの方が良いですね。

お疲れさまでした。m(__)m


スポンサード リンク




nice!(1) 

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。