So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

清宮幸太郎(早稲田実業)の成績が小学生の時からすごい!今までの成績を振り返りました。 [高校野球]

早稲田実業の清宮 幸太郎選手が、甲子園球場で初ホームランを放ちましたね。
経歴を調べてみると、小学生の時代から体格も野球の成績もすごいことがわかりました。(*^^)

*プロフィール



清宮 幸太郎(きよみや こうたろう)
生年月日:1999年5月25日(16歳)
出身地:東京都
身長:184cm
体重:97kg
靴サイズ:31cm
握力:左右とも70kg
ポジション:ファースト
右投げ、左打ち
学歴:早稲田実業学校中等部→早稲田実業学校高等部

清宮 幸太郎.jpg
http://www.hb-nippon.com/news/36-hb-bsinfo/16590-bsinfo20150422001?pref=tokyoより引用

生まれた時の体重:3800g
中学校入学時身長:177cm

小学校6年生で身長175cm以上あったことがわかります。
今が、184cmですので、約3年間で7cmほど更に身長が伸びています。
成長、すごくないですか!!( ・_・;)

幼少期、スナック菓子やジャンクフードは、ほとんど口にしなかったと聞きます。
基本的には、肉は苦手でステーキやとんかつは、余り食べ無いそうです。
これ、本当ですかね?
身体が大きいので、肉食系だとばかり思っていました。
牛乳が大好きで、毎日2Lは飲むそうですよ。

身体の大きさは、牛乳のお陰?だけでは無いですよね。

お父さんは、ラグビー界のレジェンド 清宮克幸さんです。
お父さん、大学時代に(早稲田大学)4年時に主将で全国大学選手権優勝。
ラグビー日本代表も勤めていました。

*小中高での成績



◇小学校時代成績

小学校時代は東京北砂リトルに所属
2012年のリトルリーグ世界大会で優勝!
この大会では、5試合で打率6割6分7厘
3本塁打を放っています。
投げては129キロを出しています。

世界大会での本塁打の内、対パナマ戦での1本は大会最長約94mのホームランだそうです。

そしてリトルリーグ時代は、通算132本も本塁打を撃っています。

小学生とはいえ、すごすぎますね。

◇中学校時代成績

中学校時代は、調布シニアに所属します。
ですが、中学校1年の冬に悲劇が襲いました。

腰が疲労骨折していました。

スイングするスピードにに身体の成長が追いつかず、悲鳴を上げました。

この怪我で2年生の1年間、全く練習が出来なかったそうです。

幸太郎君、中学校時代には身長183cm、体重94Kgもありました。

これだけの体格があっても、疲労骨折するのですね。
骨格はまだまだ成長途中だったということです。

中学3年生の春にようやく復帰します。

春から、練習を開始。
同年の夏の大会には、レギュラーとして出場します。
3番、ファーストを勤めました。

中学3年生 夏の成績は、
20打席10安打、打率5割、10打点でした。
ホームランこそ出ませんでしたが、
チームは見事全国制覇しました。

1年間のブランクの後、
4ヶ月間でここまで持ってきました。

本人の努力もあると思いますが、
先天的な才能もあるような印象も受けました。
ここは、個人の感想です。m(__)m

◇高校時代成績(2015年春~夏まで)

現在、高校1年生です。
高校在籍4ヶ月間の成績ですが、
3番、ファーストでレギュラー出場。
すでに本塁打13本を超えています。

高校野球地方大会での成績
打数:20打席
安打:10安打
打点:10打点
得点:7点
本塁打:無し
犠牲フライ:1
三振:3
四死球:7
打率:5割

強豪の高校生達を相手に、打率5割すごいと思います。
ですが、もっとすごいのはファーボールが7個もあることです。

20打席、10安打、7四死球、3三振

それだけ、きわどい所を投げられているのが良くわかります。
そして、それをはねのけ、打率5割です。
本当にすごいですね。


*勝負感がすごいと思いました。



夏の高校野球 第2回戦
広島新庄戦でのことです。

広島新庄の攻撃。
6回裏、ノーアウト1塁で、1番の杉村が送りバントをします。
この打球、1塁手前の小フライになりました。
清宮はこのフライをわざと1バウンドさせます。
そして、ダブルプレーを捕りました。

広島新庄戦は、1点差でかろうじて早稲田実業が勝ちました。
このような接戦の時だからこそ、自分が何をするのが一番良いか?
常に考えて、プレーしていることがわかります。

高校1年生のレベルでは無いですね。


*プロのスカウトマンの評価には、もう伸びないとの意見も!



スカウトマンの評価ですが、おおむね良好です。
プロ野球の各チームも、獲得したいようですね。

そして、ゴジラ松井とどうしても比較されています。

その比べた評価は、
「松井秀喜さんの高校時代から比べると少し物足りない」
そうです。( ・_・;)

ゴジラ松井と比べられるとは、
光栄ではありますが、たまったものでは無いとも思います。

まだ、高校1年生ですしね!
高校3年生時で比べてどうか?なら、わかりますが....(^^ゞ

そして、スカウトマンの中には、
もうこれ以上、清宮は成長しないのではないか?
と言う人も居るそうです。

一部のスカウトマンは「成長の伸びしろが無い」と言います。

天性の素質がありますので、このような噂は是非、吹き飛ばして欲しいですね。

今後の活躍も期待します。m(__)m


*追記:甲子園初ホームラン



待望の甲子園初ホームランが出ました。

早実8-4東海大甲府

8/15の第3回戦 東海大甲府戦
3回、第2打席で東海大甲府の菊池が投げた、
チェンジアップをホームランにしました。
勝ち越しの2ランでした。

この日は、第4打席で走者一掃の2塁打、
第5打席でも2塁打を打ちました。
3安打5打点の活躍でした。

・試合後清宮君、インタビューに答えて、
「握りがチェンジアップでした。打ち取り方の傾向もチェンジアップが多かったので、絶対に投げて来ると狙っていました。ちょっとこすり気味でしたが打った瞬間、入ると思いました」
握りが見えたと答えています。
握り、見える物ものなんですかね?
甲子園に来て、調子が良いことがわかります。

・また、甲子園での初ホームランはどうでしたか?の質問に、
「全然違いますね。入った瞬間の歓声がすごかった。これからの人生でかけがえのない、特別なものになると思います」
この日は、45,000人もの観客が入っていました。
本人も、ビックリするぐらいの声援だったようです。

・最後に今日の自己採点を聞かれて、
「90点くらい。ここで満点を出したらダメ。MAXになるのが嫌なんで」
満点は優勝までお預けですね。

まずは、ホームランおめでとうございます。m(__)m
インタビューの受け答えも、堂々としています。
高校1年ですよ!
もう2年間が楽しみです。(*^^)


スポンサード リンク




関連記事*オコエ瑠偉外野手がすごい!あの、イチローよりも足が速い?!調べてみました。
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。