So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

佐野研二郎氏デザインの東山動植物園のシンボルマークも盗作か?疑惑のシンボルマークが新たに発覚? [デザイン]

オリンピックのエンブレム盗作疑惑で、佐野研二郎氏が物議を醸し出しています。
その佐野研二郎氏デザインの東山動物園のシンボルマークもトレース疑惑が浮上しました。

名古屋の東山動物園のシンボルマーク



問題のロゴは、こちらです。

◇東山動物園のシンボルマーク

東山動物園ロゴ.jpg

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.phpより引用

このシンボルマークですが2013年から使用しています。
ちなみに、次のような意味合いがありました。

◇シンボルマークの意味合い
「東山動植物園を象徴するシンボルマークは、動物を想起させる、やわらかい黄色(東山イエロー)の3つのマルでできた顔と、植物を想起させる、みずみずしい緑色(東山グリーン)の6つのツボミでできた顔。
幾何学的なフォルムに2つの目を入れることで、生命(いのち)が宿っていることや愛すべき存在であることを感じさせます。
2人は東山動植物園がここにできる、ずっと前から東山の森に住む、動物の妖精と植物の妖精の代表。
2人はいつもつながっています。」

意味合いは、
「東山動植物園ブランド戦略事業 公式シンボルマーク・ロゴマーク・マスコットキャラクターが決定しました 様式」
PDFを参考にしました。m(__)m
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/topics/index.php?g_no=PRE00415より引用


黄色と緑のマスコットは、動物の妖精と植物の妖精の代表。
だったのですね。

で、トレースされたと問題に成っているシンボルマークは、
こちらのコスタリカ国立博物館のシンボルマークでした。


◇コスタリカ国立博物館のシンボルマーク

コスタリカ国立博物館.jpg

https://web.archive.org/web/20060307041722/http://www.museocostarica.go.cr/より引用

コスタリカ国立博物館のマークは、2006年には使用されていました。


*これもトレースか?



どうですか?
ぱっと見ただけだと、そこまでうるさく言わなくても良いようにも感じますね。

私も最初見て、
「まあ、似ていると言えば似ているかな?」という感じでした。

ですが、コスタリカ国立博物館のマークを、
倍率を合わせて30度傾けてみると、ほぼ、ピタリと重なりました。

これ、ある方が検証していました。

う~ん、ここまでピタリと重なると、トレース(元の画像をそのまま映すこと)したと言われても仕方ないですね。

個人的には、この東山動物園のシンボルマーク、好きなだけにこんな事でケチが付くのは残念です。m(__)m

東山動物園
住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
電話:052-782-2111
最寄り駅:地下鉄東山線 東山公園駅から徒歩約13分
入園料金:大人(高校生以上 )500円
休園日:月曜日
営業時間 動物園の開園時間:9:00~16:30
公式HP:http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/


スポンサード リンク




nice!(1) 
共通テーマ:アート

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。