So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

「STAND BY ME ドラえもん」地上波初放送!監督は「永遠の0」の山崎貴さんです。ドラ泣きしませんか?(*^^)感想有り [映画]

「STAND BY ME ドラえもん」が日曜洋画劇場 特別企画として、
2015年8月30日に放送されます。
大人が見て泣ける!と公開当時、話題になり大ヒットしました。
ドラ泣き!しませんか?(^▽^)

映画鑑賞しました。
このページの下に感想を追記しました。少しネタバレです。m(__)m

*あらすじ



東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。
ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえもんと一緒にタイムマシンでのび太を訪れる。
のび太が作った借金が原因で、セワシのいる代まで迷惑をこうむっていた。

そのためセワシは、のび太のために世話係のネコ型ロボット・ドラえもんを連れてきたのだ。
しかし、ドラえもんはどうも乗り気ではない。

そこでセワシはドラえもんに、のび太を幸せにしない限り、
22世紀に帰ることが出来なくなる<成し遂げプログラム>をセットした。
こうして、のび太はドラえもんと暮らすことになるのだが.....!

あらすじは、シネマトゥデイ「STAND BY ME ドラえもん」より引用しました。m(__)m

2014年8月公開
上映時間:1時間35分


公式:「STAND BY ME ドラえもん」予告編


公式:[STAND BY ME ドラえもん]予告篇3


◇TVでの放送時間
日曜洋画劇場 特別企画「STAND BY ME ドラえもん」
2015年8月30日(日)21:00~22:49(109分)
テレビ朝日系列

放送時間は、普通枠ですね。
オリジナルが95分なので、本編ぎりぎり収まりそうです。

*監督は2人います



監督・脚本は山崎 貴さん
「三丁目の夕日シリーズ」、「永遠の0」の監督さんです。

もう一人、共同監督という形で八木竜一さんが
監督と絵コンテを担当しました。

八木竜一さんは、CGクリエイターです。
「もやしもん」(2007年)で3DCG監督を、
friends もののけ島のナキ」(2011年)で監督を勤めています。

今回はオール3DCG作品ですので、
八木さんのCGクリエーターとしての手腕を買ったのだと思います。

公開40日間で動員500万人・興行収入70億円を達成!
第38回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞受賞!
など、大ヒットしました。

この結果を見る限り、八木監督を採用したのは成功したと思います。


*映画の原作



気になるのは、映画にどの原作が使われるか?
でした。(ノ^^)ノ

調べてみますと、次の話を再構成したようです。

「未来の国からはるばると」(←記念碑的な第一話です)
「雪山のロマンス」
「のび太の結婚前夜」
「さよならドラえもん」
「帰ってきたドラえもん」
「たまごの中のしずちゃん」
「しずちゃんさよなら」

さよならドラえもんと帰ってきたドラえもんは、
私くしも、原作で何回も読み返しました。
いまだに、内容をはっきりと覚えています。

「雪山のロマンス」は、内容を完全に忘れています。(^^ゞ


*主題曲は秦 基博さんでした。



秦 基博 / ひまわりの約束が主題曲でした。
この歌も、映画のヒットと同時にヒットしました。
秦さんの歌声が、夏の終わりと大切な人との別れを暗示させます。


公式:秦 基博 / ひまわりの約束(Short Ver.)
https://youtu.be/Aw1nqhvHY48より引用しました。

*泣けるのか?



Twitterなどを読んでみると、
・もう感動しかない!
・めっちゃよかった
・ドラ泣きです
・二人の絆の深さが凝縮されている
・ドラえもんを知っている大人に見て欲しい

など、賞賛の声が多いですね。
私は、まだ映画を見ていませんので、
どの当りが泣けるのか?
に、興味があります。

映画を見たら、感想を書き込みたいと思います。m(__)m

追記:はたして「USOエイトオーオー」出てくるのか?
これだけでも楽しみです!\(^O^)/

*映画観ました。感想です。


しずかちゃんの優しさと思いやりが、一番光っていましたね!

しずかちゃんの気高さに比べて、のび太くんの志が低いこと!!
でも自分を振り返ると、その当時(小学校のころ)は、
あまり難しいことは考えていなかったと思います。

のび太君のこと、非難はできませんね。(^^ゞ

ところで、感動したのか?ですが、
これが、余り感動しませんでした。(^^ゞ

それは、クライマックスのドラえもんとの別れ→再会の件を覚えていたからです。
なので、感動よりも先にものすごく懐かしい!!といった感情が先に来ました。

それでも最後、ジャイアンに立ち向かうのび太くんには心が打たれましたね!!

あの根性があれば、のび太君の将来も何とかなる!と思いながらも、
自分もまだまだ頑張らないと!
と、自分と重ねていました。(*^^)

ところで、CGすごかったですね。
CGの、のび太くんの顔が気になっていたのですが、
動き出すと、あまり気になりませんでした。
良い動きと表情をしています。

この辺りは、八木監督のたしかな技量のなせる技!と思いました。m(__)m

残念なのは、エンディングの歌「秦 基博 / ひまわりの約束」が、
ほぼ丸々カットになっていた事でした。
この曲で、感動の余韻がつづくのに!と少々もったいない感じです。m(__)m

追記:
将来、しずかちゃんとめでたくゴールインするのび太君ですが、
しずかちゃん、ドラえもんより手強く厳しいと思います。
結婚生活、大変だな~!と、思ってしまいました。(^^ゞ
(もちろん、愛情もいっぱいなんですけどね!!\(^O^)/)

この感想、当時(小学生)なら出てこない感想でした。m(__)m


スポンサード リンク




nice!(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。