So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

連ドラ「釣りバカ日誌」西田敏行がスーさんに決定!キャスト一覧掲載! [ドラマ]

テレビ東京系10月クール金曜8時のドラマ「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」のスーさん役が西田敏行さんに決定しました。
これには、西田さん本人も驚いたそうです。(*^^)


*西田敏行さんのスーさん?( ・_・;)



西田敏行さんといえば、映画の釣りバカ日誌でのハマちゃんで有名です。


[PR楽天市場]
こちらは、映画版の「釣りバカ日誌です」m(__)m

今回は、鈴木建設社長役のスーさんを演じますね。
西田さんのスーさんも悪くない!と思います。
濱田岳(浜崎伝助役)さんとの掛け合い、
アドリブだらけになるのでは?と今から楽しみです。

所で西田さんのスーさんですが、最初辞退していたそうです。
何でも、今回のスーさん役のオファーがあってから1ヶ月間悩んだそうです。
プロデューサーから「まさかを実現できたら、面白くないですか?」と口説かれても悩みました。

*なぜ、出演をOK!したのか?



「最初(出演は)無いな」と思っていた西田さんですが、
今でも「街で釣りバカはもうしないのですか?」と声をかけられるそうです。

そうすると、
「もう一度釣りバカの世界に足を踏み入れてもいいかな?」
との感情がわいてきたといいます。

釣りバカ復帰待望の声が、西田さんの背中を押しました。
確かに期待されると、「よし、やるか!!」という気持ちになりますね。(*^^)


・西田さん今回のスーさん役のことを聞かれて、
「今回はちょっと悪めのスーさんです笑。
ピュアな気持ちだけで会社が大きくなるわけもないですしね。
そこを新入社員のハマちゃんに洗い流されて修正されていくという、
そんなスーさんにしたいなと思っています」

と答えています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuribaka/より引用


*主要キャスト一覧



主要キャスト一覧は、次のとおりです。

・濱田岳(浜崎伝助役):主人公のハマちゃん、鈴木建設営業三課の新入社員
・西田敏行(鈴木一之助役):鈴木建設の社長 愛称:スーさん
・広瀬アリス(小林みち子役):後の浜崎伝助の妻、定食屋『かづさ屋』の看板娘
・吹越満(佐々木和男役):鈴木建設営業三課課長、ハマちゃんの直属の上司

・駿河太郎(鈴木昌之役):鈴木建設常務 一之助の息子
・葉山奨之(魚住伸太郎役):鈴木建設営業三課 新入社員
・伊武雅刀(秋山営業部長役):佐々木の直属の上司
・佐戸井けん太(貞松専務役)
・名高達男(岡本専務役)
・小野了(野上人事部長役)
・猪野学(植木秘書課長役)
・敦士(山口雄二役)(営業三課)
・三浦力(石見聡史役)(営業三課)
・森田甘路(大原守役)(営業三課)

・きたろう(小林平太役):伝助が通う定食屋『かづさ屋』店主
・田辺桃子(小林薫役):定食『かづさ屋』の一人娘
・榊原郁恵(浜崎とし子役):伝助の母
・市毛良枝(鈴木久江役):一之助の妻

*注目は、広瀬アリス(小林みち子役)さんですね。



広瀬すずさんのお姉さんですね。
映画「銀の匙 Silver Spoon」で、ヒロインの御影アキを演じています。

広瀬アリス 銀の匙.jpg
http://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/051dda880f2e856ba2fce9d1c379c279より引用
映画「銀の匙」での広瀬アリス

広瀬さん、ゴールデン帯連ドラのヒロインは初めてだそうです。

「演じさせて頂くみち子ちゃんは田舎から東京に出てきて、
全然都会になじんでいない感じや白黒はっきりしているところが
私にそっくりかなと思いました」

と語っていました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuribaka/より引用しました。

アリスさん、静岡県清水市(現在は静岡市清水区)出身ですので、
そこまで田舎では無いと思います。

ですが、東京に出てきたら出身地も田舎と感じるかも知れませんね。(*^^)

*TVシリーズの監督は、朝原雄三さん!!



TVシリーズの監督は朝原雄三さんが務めます。
朝原雄三監督ですが、映画「釣りバカ日誌」の
『釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!』~『釣りバカ日誌20 ファイナル 』
までの監督を務めています。

勝手知ったる「釣りバカ日誌」ですので、
原作の読者さんと映画のファン両方とも納得出来るのでは?と期待が持てますね。

監督が、朝原雄三監督なので、西田さんも出演を承諾したのでは?と思いました。

「あのハマちゃんが、あのスーさんが若い頃はどんな風だったのか。
ハマちゃんはどんな風にみち子さんのハートを射止めたのか?
そんな想像を働かせながら現場に臨める楽しさは映画版の監督だけの特権。
映画の遺産をどれだけテレビに生かせるか?これも心躍る楽しみな挑戦です」

と意気込みを語っています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuribaka/より引用しました。

確かに、「ハマちゃんはどんな風にみち子さんのハートを射止めたのか?」ここは気になります。
どちらかというと破天荒なハマちゃんを好きになるにはこれも勇気?がいります。(^^ゞ
このあたり、どの様な話になるのかも興味深いですね。

番組楽しみです。


スポンサード リンク




nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。