So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

アンフェア「ダブル・ミーニング連鎖」の感想です。篠原涼子×北乃きいの対面内容は?勝ったのはどっち! [ドラマ]

篠原涼子さんの「雪平夏見」と北乃きいさんの「望月 陽」が初めて顔合わせをしました。
それの感想です。(スミマセン。ドラマの感想ではございません。m(__)m)

ちなみにあらすじは、こちらの公式ページを参照して下さい。
公式ページ:http://www.ktv.jp/doublemeaning3/story/index.html



[PR楽天市場]

*「雪平夏見」×「望月 陽」



北乃きいさん主演アンフェア the special「ダブル・ミーニング~連鎖~」が放送されました。(9/15)
署の廊下で初めて「雪平夏見」と「望月 陽」が、顔合わせしました。

気になるその時の様子は、次の通です。

望月:雪平巡査部長ですね。
雪平:.....(無言)
望月:一つ質問があります。
雪平:.....(無言)
望月:あの時の用に、また犯人を撃つことが出来ますか?
雪平:撃つわよ!....と言ったらどうする?
望月:?
雪平:答えは、貴方自身が考えなさい。
笑いもせず、手も振らずそのまま立ち去る
望月:無言で雪平の背中に深々と頭を下げます。

以上が、初対面の内容でした。
会話は、このままではありません。
多少、意訳をしています。
この点、ご了承下さい。m(__)m

時間にして、約5分ぐらいでしょうか?
余りにも、短すぎる顔合わせでした。


*勝ったのはどちら?



先にお断りいたします。
二人が対決をしたわけではありません。
なので、以下は私個人の感想です。m(__)m

初顔合わせは、篠原涼子さんの圧勝でした。

涼子さんときいさん、お二人が並ぶとどうしても比べてしまいますね。
涼子さん、すらっとして足が長く背も高いですね!!
二人のシルエットを観ると、改めて篠原涼子さんの格好良さがわかります。

そして、圧勝は格好よさだけではありませんでした。


*演技でも圧勝!



比べる方が悪いのはわかっていますが、
演技でも涼子さんの方が圧勝でした。

篠原涼子さん、立っているだけで「雪平夏見」でした。
遠目に見ても、近づいて観ても「雪平夏見」です。

あの、雪平が持つ憂鬱さみたいな雰囲気がすごいです。
いわゆるオーラの出方がハンパ無いですね。

北乃きいさんが悪い訳では無いのですが、
くらべるとまだまだ、浅く感じます。

その、浅く感じた最たるシーンがラストのシーンでした。

事件が全て終わって、最後に望月が山路に言います。
「私、ようやく刑事になれた気がします」

このセリフが、浅く感じました。

これは犯人が解って事件のことが吹っ切れた。
という意味だと思います。

ネタバレですが、今回のSPドラマで望月を誘拐した犯人は同僚(=警察官)だと判明します。

あれだけの過去を引きずらないはずは無いと思います。
ましてや警察官が犯人です。
「ようやく刑事になれた」は、軽すぎませんかね?

「これからも刑事やって行けそうです」
ぐらいの方が良いのではと思いました。

これは、きいさんのせいではないですね。
演出が良くないのだと感じます。

ここは、個人の意見です。
その点ご了承下さい。m(__)m

北乃きいさんが悪い訳ではないのですが、
どうしても比べてしまいます。
改めて雪平夏見の存在がすごいことが解りました。

ドラマとしては、望月が誘拐された背景が全て描かれていました。
この点は、観ている方はスッキリしたと思います。
一応、これで望月編もひと区切りですね。

追記:
北乃きい主演の続編が出来るのでは?という噂がありますが、
はたしてどうでしょうか?
アンフェアは、物語の底辺に連続性があります。
その連続性を、維持できるのか?
連続性は今回で一応終息だと思います。
続編を作るのなら、この辺に興味があります。


スポンサード リンク




関連記事:アンフェアの映画とTVシリーズの観る順番は?再放送に合わせてドラマの順番を調べてみました。
nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。