So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

Kindle fire(キンドル ファイアー)が8980円!訳有りで更に4980円にも!Amazonの激安キンドルはプレゼントに最適? [スマートフォン・モバイル]

Amazonが販売する激安のKindle fire(キンドル ファイアー)は、8,980円でした。
訳有りで4,980円になります。
プレゼントに見当している方もいらっしゃると思います。
このキンドルは買いか否か?調べてみました。


Fire タブレット 8GB、ブラック

*Amazonのキンドルとは?



Amazonが販売しているタブレットをKindle(キンドル)と呼んでいます。
Kindleは現在、5種類発売されています。(2015年9月20日)
一番安いのは、今回、発売されたKindle fireで8,980円です。
一番高いのは、Fire HDX8.9で40,980円です。

Fire HDX8.9の下にFire HD10が発売されました。こちらは29,800円です。
10インチで29,800円ですので、どれだけお買い得か!!解ると思います。
(ちなみにiPod Airは46,224円(税込み)からです)

激安の中国製タブレットは、動作が怪しい物があります。
Amazonが販売しているので、格安タブレッドの中でも安心して使えます。
Kindleの8,980円タブレットでも、動作が安定していると思います。

*こちらは、新しい10インチKindleタブレットです。
これも、お買い得感が大変高いです。

Fire HD 10 タブレット 16GB、ブラック


*激安Kindle fireのスペック



・ディスプレイ:7インチIPSディスプレイ
・解像度:1024×600(171ppi)
・プロセッサー:クアッドコア最大1.3GHz
・ストレージ(記録容量):8GB
・オーディオ:モノラルスピーカーとマイク
・カメラ:リアカメラ200万画素(フロントカメラ有り)
・Wi-Fi:シングルバンド
・その他:microSDカードスロット有り(128GBまで対応)
・バッテリー:7時間
・サイズ:191 x 115 x 10.6mm
・重量:313g
・カスタマーサポート:メール、チャット、電話、Maydayスクリーンシェア

*注意:Wi-Fi専用端末です。
携帯通信用のSIMスロットルはついていません。
この点ご注意下さい。m(__)m


*スペックから観た良いところと気になる点



その1:ディスプレイ

・気になるディスプレイですが7インチ、IPSディスプレイを使用しています。
IPSディスプレイは、発色が良く見やすいディスプレイと言われています。
製品を観ないと解りませんが、値段の割りには良いディスプレイを使っていると思います。

・気になるのは、解像度が少し低い点ですね。
Amazon Kindle Fire : 1024 x 600 (171 ppi)

対して、iPad mini2では、
Apple iPad mini2 : 2048 x 1536(326ppi)

さすがに液晶画面に定評があるアップルです。
画面だけを見ると性能差が大きい事が解ります。

価格は、iPad mini2の16GBモデルが34,344円です。
iPad mini2はKindleの3.8倍もの価格差がありますので、
当然と言えばそうですね。


その2:動作の性能

プロセッサーはクアッドコア最大1.3GHzと成っています。
4つのCPUを搭載しています。
通常の使用なら、問題無く大抵のことが出来ると思います。


その3:ストレージ(記録容量)

8GBしかありません。
KindleのOSも含んでの容量です。

これは少々、心許ないです。
写真やMP3ファイルを多くためると、すぐにでも容量がいっぱいになると思います。

なので、microSDカードにためる事が多くなると思いいます。
このmicroSDカードは、前回の格安Kindleには、ついていませんでした。

Kindleを使い、Amazonで購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、
無料で容量無制限にクラウド保存可能です。

「容量の大きなデータは、インターネット上に保管して下さい」
Amazonの返事はいままでは、こうでした。

ですが、やはりデータは持って歩きたいので、この仕様は大変ありがたいです。

その4:カメラ

カメラですが今時200万画素です。(^^ゞ
iPhoneですら800万画素あります。
最低限の事が出来る。と考えた方が良いですね。


その5:Wi-Fi

シングルバンドのWi-Fiを搭載しています。
これ、Wi-Fiの転送速度が遅いと推測されます。
(あくまでも推測です)

感覚ですが、最新のスマホ(4G LTE)の1/3~1/4ぐらいの
スピードぐらいしか出ないと思われます。

使用上は問題無いと思いますが、最新のスマホほど早くはないことは、
知っておく方が良いと思います。

あと、Wi-Fiの感度も少々気になりますね。
中国製の安いタブレットは、このWi-Fiの感度が非常に弱い物が多くあります。
転送速度に影響しますので気になるところです。

その6:強度

薄型ですが優れた耐久性はどうでしょうか?
「落下テストで最新のiPad Air2の2倍の耐久性が証明されています」
とAmazonは唄っています。

これが本当なら壊れにくいので、お子様のご利用も安心できます。

その7:WiFi専用端末

ご家庭に、インターネットは来ているでしょうか?
この機体はWi-Fi専用機ですので、
Wi-Fiがあるところで無いとその真価が発揮出来ません。

Wi-Fiルーターが必至です。

ルーターが無い場合は、スマホのテザリングを利用するのも手です。
ですがテザリングは、スマホのパケットを使いますのでこの点ご注意下さい。

やはり、家でインターネットを引いている方が、有効活用ができますね。


如何ですか?
8,980円(税込み)金額を考えると、大変魅力的なタブレットですね。
すぐにでも欲しい!!と思うかも知れませんが、一つだけ大問題があります。


*最大の問題点



最大の問題点は、Kindle専用のOS”Fire OS5 Bellini”を採用している事です。
このOSは、Android OSをKindle専用に改造したものです。

なので、Androidみたいに、Google Playが使えません。

KindleはAmazonが提供しているアプリやゲームなどAmazonコンテンツ専用タブレットです。

ここが最大の欠点です!!

Google Playが利用出来ないと、Android用のフリーのゲームやアプリを使用できません。
この点だけは、購入前にお考え下さい。m(__)m

ですが、反対にAmazonが提供するコンテンツしか利用出来ないので、
安心して子供達も使える。というメリット?もあります。(^^ゞ

ここは、考え方次第ですかね?(*^^)

*注意:
Kindleを使用するとき、AmazonのIDを登録する必要があります。
お子様が、このIDを使って自由に買い物が出来ないように制限が出来ますので、
必ずこの制限を設定して下さい。m(__)m


*4,000引きで購入する方法!



Amazonのプライム会員なら、4,000円引きで購入出来るキャンペーンを実施しています。
(2015年9月現在)

Amazonのプライム会員は、年会費が必要です。
年会費は、3,900円(税込み)です。

詳しくはこちらのページを確認して下さい。
Amazonプライム会員の説明ページ

プライム会員は、無料のお試し期間があります。
この無料お試し期間中に対象のNew Kindle Fireを購入すると、
後からAmazonのギフト券4,000円分が還元されるそうです。
(※商品到着から6~7週間後にEメールにてお送りしています)

条件が厳しいですので、こちらのページで詳細を確認して下さい。
http://www.amazon.co.jp/b/ref=kindle_dp_comp_bbn?node=3913179051


*まとめ 買いか否か?



MacやiPoneと連携したいのなら、iPadをお勧めします。
「艦これ」をしたいのなら、Windowsタブレット。
自由にGoogle Playからアプリを入手したいのなら、Androidタブレットがお勧めです。

では、この激安Kindle Fireを購入するのに向いている方とは?

・激安でも安心して使用できるタブレットが欲しい。
・子供達が安心して使用できるタブレットが欲しい。
・安いので、とりあえずプレゼント用に欲しい。

このような貴方には、お勧めいたします。

コストパーフォーマンスは、大変高いですので、
満足度は大きいと思いますね!!(*^^)




スポンサード リンク




nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。