So-net無料ブログ作成
検索選択

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

オリオン座流星群2015の見える方向とピークの時間は?22日にピーク(極大日)を迎えます。 [天体観測]

今年のオリオン座流星群は、10月2日~11月7日ころに観測出来ます。
ピーク(極大日)は、10月21日の深夜から22日の早朝にかけてです。
観測のポイントをまとめてみました。


*2015年のオリオン座流星群のピークは、次の通です。



・10月21日(水)
・10月22日(木)ピークはAM8:00
・10月23日(金)

今年は、今日から3日間が一番観測されやすいと言われています。

流星のピーク(極大)は22日の朝8時です。
朝8時なら日が昇っています。


月齢は8.1です(半月ですね)
月の入りが23時32分(いずれも東京都)です。
22日朝の、日の出は6時4分頃です。

なので、21日の23時00分ころから22日の早朝5時頃までが観測しやすい時間なります。

幸い全国的にお天気が良いようなので、観測しやすいと思います。

良く観測出来るのは、宮城県から九州にかけてのようですが、
日本全国で観測のチャンスがありそうです。

*見える方角



オリオン座の左上のペテルギウスの先に放射点があります。
22時ころに東の地平線から上り始めます。
朝の4時頃に南の空まで移動します。

オリオン座流星群2015年放射点.jpg
出典:http://www.kenko-tokina.co.jp/special/celestial/astronomicalcalendar_2015.html
*この図は朝4時ころの図です。

東から南の空にかけてが見える方角となります。

◇運が良ければ、20~30個(1時間あたり)ぐらい観測出来るかもしれません。


*観察のポイント



1.観測時間は?
21日の深夜~22日の早朝

2.観測の方角は?
オリオン座の方角(東の空から南の空にかけて)
方角は、そうなのですが、空全体が見渡せる場所がベストな場所です。

3.観測場所は?
視界が開けて暗い場所が有利です。
海辺や川辺、道の駅、キャンプ場などがベストですね。

4.注意とお願い!
・今晩も気温の低下が予想出来ます。
 暖かい格好で、観測して下さい。
・暗いところが絶好の観測地なのですが、治安には注意して下さい。
 未成年同士での観測はお勧めしません。

では、良い観測を!\(^O^)/


スポンサード リンク




nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。