So-net無料ブログ作成

トレンドFan

ネットやTVで気になるニュースをわかりやすく紹介します。m(__)m

 

カテゴリー:俳句

ピース又吉さん、プレバト俳句で念願の1位を獲得。そして2位は千賀建永君でした! [俳句]

プレバト(8/13)の俳句採点で、ピース又吉さん念願の1位を獲得しました。
辛口の夏井いつき先生も「ちゃんとわかって作っている人の俳句です」と絶賛していました。

お題は「新幹線と夏休み」でした。

写真手前で稲が青々と茂る田んぼが広がります。
その後方で、高架の上を新幹線が疾走します。
青空には夏の雲が広がっていました。

田んぼと新幹線.jpg
写真はhttp://gingadream.exblog.jp/23052371/より引用しましたm(__)m
写真はイメージです。

*第1位 ピース又吉さん


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

TBSプレバト俳句添削(7/10)今回も夏井節炸裂しました!(*^^)そして1位には夢二が出てきましたよ! [俳句]

TBSプレバト!俳句添削(7/10)で夏井いつき先生が選んだ第1位は意外な方でした。
その俳句は、なかなか響きが良かったです。
1位は夢二にジャズでした。


この日、俳句添削に挑戦したのは7名でした。
お題は「梅雨のある日と猫」でした。

雨と傘と猫.jpg
http://girlschannel.net/topics/117919/より引用
写真はイメージです。

お題の写真には、路地裏のT路地の真ん中。
開いた透明傘の下で黒い猫が雨宿りしています。
傘には雨粒が。それを見上げる猫の背中が見えます。
背景には下町風の民家の玄関が見えました。

早速、順位を発表します。


*最下位:足立梨花(10点)才能無し!



空見上げ まだこないかな 虹の道

夏井先生、内容のないすかすかの俳句と切り捨てていました。
その理由は、以下の通でした。

夏井先生の解説:
虹は空にあるので「空見上げ」不用。
「まだこないかな」は、文字数を使いすぎの為、「待つ」の二文字に短縮。
「虹の道」は比喩としてはありきたり。
「道」は不用なので、この俳句を整理すると「虹を待つ」に短縮できます。(^^ゞ

添削後=「虹を待つ」まで短縮!(゚д゚)

確かに、ここまで短縮しても意味が通じます。
なるほど、水増ししている俳句だということです。m(__)m

*第1位は誰?


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト!(6/4)夏井いつき先生が選んだ俳句才能アリ!ベスト1位はこれだ!!1位は意外な人でした。(^o^) [俳句]

7人中一番の俳句これだ!!
6月4日放送の「プレバト!才能ランキング」で、
俳句才能アリを放送していました。
夏井先生が選んだ俳句才能アリは意外にもこの方でした。

お題は「茶畑と富士山」です。


富士茶畑.jpg
http://matome.naver.jp/odai/2139895132106235401/2139895611309682103より引用
写真はイメージです。


最下位:はいだしょうこ
10点 問題外

若い芽は もんでいられて いっちょまえ

先生困ったね~。
俳句にもなっていない。
添削拒否!!
なおせません。

番組史上初めての添削拒否です!!(゜д゜)
季語も何もないのどうしようも無いそうですね。m(__)m

ちなみにはいださんの言い分は、
新茶はもまれてお茶になります。
人間も同じで、社会にもまれて一人前になります。
を表現しました。
とのことでした。m(__)m


第6位:森三中・村上
20点 才能無し

富士の下 せっせと茶摘み 昼飯だ

夏井先生コメント
こんな物が出てくるとは!
俳句というよりは散文です。
初っぱなから腹立たしい思いです。
距離感が出ていない。

先生も怒らすほどの一句でした。(^^ゞ


第5位:花田景子 
39点 才能無し

茶摘み娘の 湯飲みに映る 逆さ富士


夏井先生コメント
びっくりした。
巨大な湯飲み?
逆さ富士が主役になっている。

逆さ富士は普通湖面に映っている絵を指します。
湯飲みには映らないでしょう?
全くもってその通です。m(__)m



続きを読む 第4位は?


nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プレバト!夏井いつき先生が選んだ俳句才能有り!ベスト5はこれだ!!この俳句好きです! [俳句]

4月9日放送の「プレバト!才能ランキング」で、
歴代の才能有り獲得者から5位~1位を選んでいました。
夏井先生に「この俳句好きです!」と言わしめた俳句はどれだ!!

才能ありと評価された197の俳句中、
夏井いつき先生が選んだベスト5は以下のとおりでした。


第5位:野間口 徹
紅葉が染まるいろは坂で一句

曲がっても 曲がっても燃ゆ 紅葉坂

夏井先生評価:写真の中の車に乗っている。
くねくねと曲がる道をよく表現している。

紅葉のいろは坂002.jpg
http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/kokunai/detail.aspx?id=14015191より引用

第4位:柴田 理恵
菜の花とバス停で一句

春の風 バスを待とうか 歩こうか

先生の評価:菜の花を持ってこなかったところに才能を感じます。
歩こうかの後に読み手の想像が広がります。


3位:梅沢 富美男
雪の鎌倉大仏で一句

しんしんと 仏の白き 息あおぐ

先生の評価:格調の高さがありました。
人物(写真に映っていた)の視線で読むことで光景が立つ。

続きをよむ ~第2位と第1位は誰?~


nice!(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。